Earth People『Dance(Club Mix)』

Single

Pal JoeyことJoseph Longoの変名Earth Peopleによるデビュー曲。
【Kool Groove Records】から’89にリリースされたUnderground Classicに収録され、’90年にUS【Under World】とUK【Champion】からシングルカットされている。

Hip Hopに影響を受けて音楽の道へと入っていったLongo。
スタジオエンジニアそして、レコード屋の店員として働き、Larry Levanをはじめ、様々な人々や音楽から刺激を受けて作られた彼の音楽は今聞いてもクリエイティブで新鮮だ。

『Dance』にはヒップホップを通過しレコード屋で働いた彼ならではの楽曲の知識とセンス、エンジニア、そしてB-Boyとして機材に触れてきた中で磨かれた実験精神、こだわり抜かれたサンプル処理の技法が詰まっている。
それはリスナーを飽きさせない曲の展開に聴いて取れる。

強列なキックが小節終わりごとに2連打されるリズムを土台にCarl Beanの『I Was Born This Way』のほんの一瞬が切り取られ大胆にループされ、のちのDaft PunkをはじめとするFrench Touch勢にも通ずるようなサウンドを聴かせる。
その上ではチープだが効果的なシンセのホーンやストリングスのサウンドが散りばめられ音の足し引きにさらに幅を持たせていく。いつまでも続いて欲しいと思わせる中毒的なグルーヴだ。
そうして動かずにはいられなくなった体を、DeleayがかかったChicの『Dance,Dance ,Dance』の声ネタが「踊れ!!」と煽る。
終盤のブレイク部分ではDebbie Malone の『Rescue Me』がサンプリングされリズムに変化を持たせていて予想外な展開もあり、短い曲ながら聴き処が満載だ。

今尚Houseクラシックとして愛されているのも納得な大名曲。

運営維持と質向上のサポートをぜひお願いします。
1O1 magazine
タイトルとURLをコピーしました